石田三成と正室である皎月院(こうげついん)との間に産まれた5番目の子供は三女の辰姫(たつひめ)(荘厳院)です。

敗軍の将・石田三成の息女にして、大名家に嫁いだ波乱万丈な人生をみていきます。

詳細を書いていますので、簡潔に知りたい方用に、まとめ記事用意しています。

👇

石田三成の正室・側室の子供~まとめ編~

 

津軽信枚に降嫁した辰姫

1591年頃に石田三成の三女として誕生し、辰子と名付けられ、後に辰姫と呼ばれるようになります。

辰姫7歳である1598年頃、秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)(高台院<こうだいいん>、ねね)の養女となります。

1598年8月18日に豊臣秀吉が亡くなり、その後に辰姫が養女となったと推測されています。

その後、嫁ぐまでの12年程を「お客人」と呼ばれ育てられたと考えられています。

現段階では、辰姫イコールお客人と断定はされていませんが、おそらく辰姫のことだろうと思われています。

又、お客人と呼ばれていたのは、1600年の関ヶ原の戦いで、父・石田三成が敗軍の将となってしまい、辰姫の素性を隠す為だと個人的には思っています。

1610年頃、辰姫は北政所の養女として、弘前(青森県)藩主・津軽信枚(のぶひら)へ正室として嫁ぎました。

辰姫19歳の頃と推定されます。

津軽信枚

津軽信枚

徳川家康養女も津軽信枚に降嫁する

その後、1611年に徳川家康の養女満天姫(まてひめ)が前夫との間の子である直秀を連れて、津軽信枚に降嫁します。

満天姫

満天姫

 

石田三成の子供達は、石田三成の子であることを隠しながら生きるのですが、徳川家は全て気が付いている節があり、気が付きながら三成の子供達が優遇されるのを黙認します。

そして、今回の満天姫降嫁は、徳川家から津軽家へ踏み絵の様なもので、津軽家をけん制しつつ、津軽家の去就をみているのだろうと思います。

スポンサーリンク






辰姫は側室に降格

津軽家は、徳川家康の養女・満天姫を正室とし、辰姫は側室に降格にされてしまいました。

津軽信枚の本心を知る術はありませんが、信枚のその後の行動から感じることは、無念であったのかもしれません。

いずれにせよ、津軽信枚は関ヶ原の戦いの両雄の娘を娶りました。

徳川家康の娘は養女ですが、石田三成と徳川家康の娘両方を娶ったのは、津軽信枚のみでした。

 

辰姫は上州大館の地へ移る

辰姫は津軽家の飛び地である上州大館(じょうしゅうおおだて)の地(現在の群馬県大田市尾島町)へ移されてしまいます。

満天姫降嫁により移されたとする説が通説ですが、最初から上州大館の地で暮らしたとも言われています。

以降、辰姫は、大館御前(おおだちごぜん)とも称されるようになります。

辰姫が信枚の長男を出産

信枚は、参勤交代の際に、必ず大舘に立ち寄って辰姫と過ごしました

そして、辰姫は、1619年1月1日に信枚の長男である平蔵(後の信義)を出産しました。

信義は大舘の地で辰姫と共に暮らします。

ところが、1621年に満天姫が信義の誕生を耳にし、大舘の地で辰姫と信義(のぶよし)は幽閉状態にされてしまいます。

満天姫は辰姫親子が嫌いだったように思います。

そして、1623年に辰姫は幽閉状態の中、病死してしまいます。

信義は、1624年に江戸屋敷に迎え入れるまで幽閉状態が続いたと伝わります。

 

辰姫の子・信義を藩主に

その後、津軽信枚は自身の命を賭けて辰姫との子である信義を3代目藩主にします。

津軽信枚には、次男である信英(のぶふさ)という徳川の姫である満天姫の子(と思われていた)がいるにもかかわらずです。

信枚が信義を藩主にしたかった理由は、長男だからかもしれませんし、理由は分かりません。

しかし、三成の孫である信義が藩主になることで、三成の子孫達(三成長女の山田家、次女の岡家、次男の杉山家)は

幕末まで津軽家の保護を受けられました。

この信義の記事はこちらです。

👇

石田三成の子孫~津軽信義とその子孫~

三成の息女でありながら、大名家の妻となった辰姫は、32歳の若さで亡くなったと伝わります。

幽閉状態の生活となってしまいましたが、辰姫の兄である三成の次男が世話役で近くにいたという話もあります。

(通説と確定はしていませんが有力です)。

参勤交代の際に立ち寄ってくれた信枚と信義と兄との時間は、きっと幸せであったはずです。

そして、信義を産んでくれたことで、多くの三成の子孫が恩恵を受けました。

辰姫は大きな功績を残したと思います。

参考・引用・出典一覧

スポンサーリンク







大舘の地で辰姫の世話役をしていたのではないかと有力視されている次男についてはこちらからご覧ください。
👇
石田三成の子供~次男 石田重成~

次男の嫡男の記事はこちらから
👇
石田三成の子孫~津軽杉山家の吉成~

その他、兄弟、子孫についての記事はこちらから
👇

石田三成の子孫~徳川家光の側室・お振りの方~

石田三成の子供~三男 佐吉~

石田三成の子供~長男 石田重家~

石田三成の子供~次女~

石田三成の子供~長女~

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

戦国時代ランキング