MENU

プロフィール


kiiroipanda

かおりん

 

石田三成と京都と抹茶をこよなく愛する「かおりん」です。

このサイトは、石田三成、明智光秀など歴史の偉人やその子孫についてまとめたサイトです。

 

私は石田三成が特に好きですが、そのきっかけになったのは、石田三成の生誕の地である滋賀県長浜市石田町にあります。

今でこそ、石田三成の評判は悪くありませんが、わりと最近まで、平成になっても評判が悪かったんですよね。

豊臣秀吉の腰巾着、虎の威を借りる狐という感じで、裏で色んな悪さをしていたとか。

その悪さとは、現在では真実でないとされている話が多いですが、以前はWikipediaにも載っていました。

徳川家康に歯向かった奸臣として、江戸時代に多くの逸話が創作されたことが大きな理由だと思います。

石田三成の子孫と知られると、学校でイジメられるから隠していたという話も聞きます。

 

石田三成

以前の石田三成の肖像画(今使われている肖像画は認められていなかった頃)

 

しかし、今では研究が進んで評価が見直され、真面目な秀吉の忠実な家臣というイメージになったようですが。

私が石田三成ファンになったのは、平成になってからですが、石田三成は悪い人というイメージが根強く残っていた頃です。

そのような中、滋賀県長浜市石田町の人達は、石田三成が大好きであることを知りました。

石田三成の生誕地・石田町は、石田三成を尊敬する村人によってゴミ一つ落ちていない綺麗な町であること。

約400年もの間、石田三成は賎しめられ、江戸時代はずっと弾圧を受け続けた石田町。

石田三成の祖先のお墓は、徳川方によって墓石が破壊され、原形を保っている墓石はないそう。

そのボロボロになった墓石を現代まで守り続けた石田町の人、処罰を怖れ三成ゆかりの物は処分された時代に、三成の書いた掟を宝物のように保管し現代まで伝えられたこと。

長い間辛い思いをしながらも石田町の人達は、石田三成の誇りを守り通したことを知って、三成は私が思っているような悪い人ではないのではないかと思いました。

そして、人によって評価の差が激しく分かれる石田三成とは、一体何なのか気になり、調べているうちにファンになったという感じです。

一つのことを納得するまで延々と調べて考えているところがあるので…、石田三成については、インターネットにも出てこない情報なども多々あって詳しい方かなと思います。

参考文献は、各記事の下に一覧を入れていますので、気になる方はご覧くださいね。

 

また歴史上の偉人、有名人のゆかりの地を巡り、現地を観光した記事も書いています。

ご当地グルメやお土産についても書いていて、抹茶は特に好きなので記事多めです。

抹茶は京都の宇治抹茶が好きで、現地で食べる他に、お取り寄せできるものはお取り寄せもしています。

抹茶好きな方にも美味しいと思っていただける抹茶を沢山探したいです。

 

参考・引用・出典一覧