織田信長– category –

守護代織田氏の庶流・織田信秀の嫡男として生まれます。 織田家の家督争いを制して、織田家当主の座に就きます。 桶狭間の戦いで今川義元を討ち果たし、天下に名を轟かしています。 足利義昭を擁して上洛し、事実上の天下人になります。 しかし、本能寺の変にて、重臣・明智光秀に襲撃され、自害して果てています。
123