「2019年11月」の記事一覧

明智光安~明智光秀の後見となった叔父~遠山景行と同一人物!?

明智光秀
明智遠山氏・土岐明智氏系譜概要

明智光安は、明智光秀の叔父であり、幼かった明智光秀の後見人になった人物であるとも云われています。 今回は明智光安の生涯について、明智光秀、齋藤道三、齋藤義龍との関わりについて書いています。 また、明智光安と明知城主・遠山景行が同一人物ではないかとする説についても記載しています。

進士藤延として明智光秀は生きた!?とする説

明智光秀
明知光秀の肖像画の切り抜き

明智光秀は、進士家の生まれとする説があります。 進士藤延として生まれ、後に明智光秀と改名したそうです。 確かに光秀の周りには「進士」という名前の人物がいて、関係が深かったとする史料も存在しているようです。 今回は、進士藤延が明智光秀であるとする説についてや、光秀が進士信周の次男とする説について記載しています。

明智光秀と織田信長の年齢差

明智光秀
大寶殿宝物館にある織田信長の肖像画

明智光秀の年齢は、織田信長よりも上なイメージがあるのではないでしょうか。 明智光秀と織田信長の年齢差は、光秀の生まれた年が定かではない為、実際のところは不明です。 諸説ある光秀の生まれた年から、信長との年齢差の候補を探ります。

明智光秀の生年

明智光秀
明知光秀の肖像画の切り抜き

明智光秀の生年月日は、信頼性の高い史料からは判別できず、いくつかの説があります。 一番有力視されている生年は、『明智軍記』を参照した享禄元年(1528年)説ですが、『当代記』を参照した永正13年(1516年)とする説もあります。 その他光秀の生年は諸説ありますが、2つの内のどちからである可能性が高いとされてきました。 しかし近年、光秀と交流があった公家の吉田 兼見が記した日記から、天文9年(1540年)以降に生まれたと推定できるとする説も浮上しており、未だ定まっていません。 それぞれの説についての詳細を記載しています。

辻利「クリーム抹茶ラテ」の感想や「宇治お濃い抹茶ラテ」との違い

グルメ、お土産
辻利のクリーム抹茶ラテの箱の中

老舗の宇治茶屋「辻利」の「クリーム抹茶ラテ」を飲みました。 「クリーム抹茶ラテ」の感想や、賞味期限、カロリーについて記載しています。 また「宇治お濃い抹茶ラテ」という同じシリーズで似た商品があるので、「宇治お濃い抹茶ラテ」との違いも書きました。

辻利「宇治お濃い抹茶ラテ」の感想、カロリー、賞味期限

グルメ、お土産
辻利の宇治お濃い抹茶ラテの箱の中

江戸時代から続く老舗茶屋・辻利から「宇治お濃い抹茶ラテ 」というインスタントティーが販売されています。 粉末タイプなので、お湯を注ぐだけでできるという手軽な抹茶ラテです。 今回は、「辻利」の歴史と「宇治お濃い抹茶ラテ」の感想やカロリー、賞味期限などを記載しています。

石田三成の家臣・一覧

石田三成
島左近の肖像画

石田三成の家臣の一覧です。 有名な家臣から大音新介、小幡信世、杉江勘兵衛、大山伯耆、渡辺勘兵衛、山田上野介などあまり知られていない家臣まで書いています。

ページの先頭へ