先日、「マールブランシュ ポルタ店」に立ち寄ったところ、ポルタ店限定の「お濃茶細巻き」と「お濃茶太巻き」という商品を見つけました。

限定と聞くと買わずにはいられないので購入しました。

ただ、賞味期限がその日中でしたので、「お濃茶細巻き」のみの購入です。

今回は「お濃茶細巻き」のお味についてのレポートを記載します。

スポンサーリンク






「お濃茶細巻き」との出会い

「ポルタ店」とは、地下鉄・JR京都駅直結で改札からも近くてとても便利な場所にあります。

京都駅前にある地下街ですが、旅行や出張で行かれる方には、行きやすいところです。

私も観光で京都に行き、色んなお店に寄る時間がなかったので、地下街を利用させていただきました。

そして、京都に来たら毎回立ち寄る「マールブランシュ」へ行き、「お濃茶細巻き」と「お濃茶太巻き」という目新しいお菓子を見つけました。

どうやらプレタポルテがリニューアルしたそうで、その記念として限定で販売しているそうです。

「お濃茶細巻き」も「お濃茶細巻き」も買いたかったのですが、賞味期限が当日とのことで「お濃茶細巻き」のみ購入しました。

 

 

「お濃茶細巻き」の口コミ

「お濃茶細巻き」は、2時間の保冷効果があるという保冷バックに入れていただきました。

マールブランシュの保冷バッグ(白)

 

小人?がケーキを作っているという可愛いバックです(^^♪。

リバーシブルになっています。

マールブランシュの保冷バッグ(緑)

 

ホテルに帰り開けると2個の保冷剤と共に「お濃茶細巻き」が入っていました。

お濃茶細巻き包装紙入り

写真では大きさがわからなくて、失敗したなぁと思っていますが、一人分のケーキと同じような大きさです。

観光客が購入して、そのまま食べ歩きができるようなサイズかなと思います。

お濃茶細巻き

これで、税込み500円です。

私は安いと思ってしまいましたが、いかがでしょうか。

「マールブランシュ」は美味しい、多少高いのは当然と思っている私ならではの感覚かもしれません。

断面がどうなっているのか見たかったので、切りましたが、出先で刃物が無く…スプーンで切ったところガタガタになってしましました…。

なので断面図は、「ポルタ店」にあったPOPを拡大したものです。

お濃茶細巻きの断面図

 

「マールブランシュ」といえば濃い抹茶が美味しいと思い期待して食べました。

アレっ…想像よりも抹茶の味がしません…。

「お濃茶細巻き」の真ん中にある白いものは、ホワイトチョコレートクリームですがこの味が濃いのと、生地の外側の茶色のところも…カラメルまではいきませんけど甘い味がします。

多分、この二つの味と混ざって抹茶の味が感じずらかったのだと思います…。

おかしいなと思いながら食べていましたが、食べていくうちに抹茶の味が口に広がってきました(^^♪。

そして、生地がとてもモチモチしていて美味しいです。

最終的な口コミとしては、美味しい、買って良かったと思いました。

ですが、他の「マールブランシュ」の製品の方が、抹茶の深い味が楽しめるので好きです。

スポンサーリンク






「マールブランシュ」の抹茶の特徴

ここで「マールブランシュ」の抹茶は、どうして美味しいのかを書かせていただきます。

「マールブランシュ」の多くの製品の要となる素材は何といっても抹茶です。

今の美味しい抹茶に辿り着くのは、相当な苦労があったそうです。

ですが試行錯誤して、香がよくて旨味を凝縮できる「山の茶葉」と、キレの良い苦みが特徴な「川の茶葉」を、そのお菓子に合わせて独自のブレンドをしているそうです。

そして、お茶と点(た)てるのではなく、練ることで濃い味の抹茶ができるそうです。

その練った抹茶を「お濃茶」といい、製品の名前にも「お濃茶細巻き」とついています。

「お濃茶細巻き」は、「山の茶葉」と「川の茶葉」のどちらをメインに使っているかなどは公表されていませんので不明です。

また、この先もずっと「お濃茶細巻き」があるのかもわかりません。

ですが、2018年3月20日(火)から販売しているそうで、既に1年半経過していますね。

リニューアル時だけの限定ではなさそうに思います。

今度あれば、「お濃茶細巻き」(税込み¥1,200)も食べたみたいですね~。

気になる方、京都駅付近にお越しの際は、駅からすぐですので寄ってみてくださいね。

 

 

マールブランシュ ポルタ店へのアクセス

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902番地 京都駅前地下街ポルタ内

 

日~木曜日の営業時間:10:00 – 20:30

※月曜日が休日となる場合、日曜日は21:00まで

金、土曜日の営業時間: 10:00 – 21:00

 

定休日:無し

※時々、ポルタ休館日 があるそうなので、確認した方が良さそうです。

電話番号:050-1744-0077

 

マールブランシュの定番商品、濃い抹茶好きな方に特におススメ「生茶の菓」についてはこちらの記事です。

生茶の菓で有名なマールブランシュのフォンダンショコラの感想、賞味期限

夏の限定品「涼 茶の菓」についてはこちらの記事です。

マールブランシュ 夏限定の涼 茶の菓の口コミ、賞味期限、カロリー

 

「涼 茶の菓」と「茶の菓」を比較しました

 

マールブランシュの人気商品である「茶の菓」の記事を、ていないさん(@tei_nai)に寄稿しました(^^♪。↓

京都マールブランシュの抹茶ラングドシャ「茶の菓」がおいしい!魅力を5つ紹介

ていないさんは、『お金をかけずにちょっと工夫して毎日をごきげんに暮らす』をコンセプトに、『ていないブログ』を運営しています。

ゆるミニマリストにして、整理収納アドバイザーでもあり、多くの人から支持を得ています。

ブロガーの「ていない」さん

『ていない』さん

 

戦国時代ランキング

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村