上杉 鷹山(うえすぎ ようざん)の肖像画

上杉鷹山は、江戸時代中期の米沢藩の藩主で上杉家の名君として称えられる人物です。 鷹山は破綻寸前であった米沢藩を見事復興させたことで知られています。 厳しい米沢藩の財政をどのように復興させたのか、鷹山の略歴と共に記載します。