「2019年4月」の記事一覧

石田三成と賤ヶ岳の戦い

石田三成
賤ヶ岳

石田三成は賤ヶ岳の戦いにおいて、「賤ヶ岳先懸け衆」と呼ばれる戦功を立てます。石田三成最古の書状を通して、賤ヶ岳の戦いでの石田三成の足跡を辿り、石田三成の一番槍説の真偽や賤ヶ岳の七本槍についても記載しています。

石田三成の子孫~一覧~

子孫
kikunomon

石田三成の子孫は徳川家、弘前藩主、天皇家、三菱財閥につながります。まず簡単に知りたい方はこの記事からがおススメです。興味がある箇所は詳細な内容をご覧いただけるようにリンクを貼っています。

石田三成の子孫の現在

子孫
kikunomon

石田三成の子孫で現代、近代のものをまとめました。芸能人ではいませんが、今上天皇、三菱財閥など有名な一族も三成の子孫と伝わります。

石田三成の子孫~津軽信義とその子孫~

子孫
津軽信義の肖像画

石田三成の三女・辰姫が産んだ津軽信義と、弘前藩主となる三成と信義の子孫の話です。三成の孫である・津軽信義には、腹違いの弟で徳川家康の養女の嫡子とされた、津軽信英がいました。徳川の姫の子が居ながら、何故、三成の孫が藩主になれたのか記載しています。

石田三成の子孫~徳川家光の側室・お振りの方~

子孫
葵の紋

石田三成の曾孫であるお振りの方(自証院)は、徳川家光の側室になります。お振りの方が産んだ子供・千代姫は、尾張徳川家に嫁ぎ、今上天皇へ血脈が受け継がれます。何故、石田三成の縁者であるお振りの方が、家光の側室になったのか過程を記し、どのように今上天皇につながるのかも記した記事です。

石田三成の正室・側室の子供~一覧~

子孫
津軽信義の肖像画

石田三成には、3男3女の正室の子供と、複数の側室の子供がいると云われています。石田三成の正室の子供と、側室の子供に分けて一覧にした記事です。 三成の子供について知りたい方、ご覧ください。

ページの先頭へ